< Enquêtes, essais, romans

Delfingen - édition japonaise

Delfingen - édition japonaise

Claudine Le Tourneur D'ison -

クローディーヌ・ル・トゥルヌール・ディゾン

デルフィンゲン社の物語には、会社を大きく躍進させたベルナール・ス
トレット個人の経歴はもちろんながら、不屈の精神と立派な勇気を持った
ストレット一家の驚くべき軌跡も刻まれている。
農家の出身で、大学にも行けず、書き物も苦手で、病的なほど内気な性
格に悩まされていたベルナール・ストレットは、たぐいまれな企業経営者
に成長していく。強い意思と優れた先見の明に支えられ、デルフィンゲン
を一歩ずつ、着実に世界的なトップ企業に育てていった。
ベルナール・ストレットの率直な語り口から、魅力的な人物像が浮かび
上がる。田舎出身の若者が事業を発展させるサクセスストーリーに留まら
ず、試練と成功の積み重ねにより、独特の世界観を持った人格が形成され
ていく過程も描かれている。
40年間におよぶ奮闘、困難と勝利を繰り返した末に収めた驚異的な成
功。ベルナール・ストレットの体験とデルフィンゲン社の発展から、明日
への意欲を見出す人も多いだろう。
「今が最悪の状況と思っていても、今後どうなるかは分からない」、「今
日は不可能なことも、明日には可能になるかもしれない」。彼が好むこの2
つの言葉からも、カリスマ性の高いデルフィンゲンのボスの非凡な生き方
が感じられる。これはまた、従業員、顧客、パートナーだけでなく、本書
を手に取った全読者にあてたポジティブなメッセージでもある。
序文:アンリ・ラッフマン

Caractéristiques

Auteur: Claudine Le Tourneur D'ison - クローディーヌ・ル・トゥルヌール・ディゾン

Rubrique: Enquêtes, essais, romans

16cm x 24cm
198 pages
24.80 € TTC

ISBN: 9782840018728

Partagez sur :

Boutique en ligne :

En stock

24.80 €

Ajouter au panier

Disponible en version numérique :

Chez ces vendeurs

Table des matières

目次
序文
ラーデルフィンゲンへの帰郷
I. 僕らの父たちの家、「悪魔的」なストレッ
農村からの移住
農民の強さと勇気
強い起源
II. 先駆者、オットーとエミール
ムスティエ家
プラスチックの魔法
生まれつき創造的なエミール
III. アントゥイユの家、ミッシェルとエミール
生活の場
混乱の子供時代
初めてのバカンス
「サリュー・レ・コパン(やあ友よ)」
根深い内気な性格
兄フィリップ
さすらいの風景
IV. 強行軍、無用な旗の下で
実生活に戻る
銀行への初接近
作業場
父、型破りな職人
V. 成熟期、生涯の恋
前進するか滅びるか
危機に瀕して
学校の椅子に戻る
VI. 大混乱―1985~1995年
因習から抜け出すために
チャンス到来
コルゲートチューブの奇跡
フランス以外への第一歩
根本的なポジショニング
パンプローナへの旅
VII. 霧の海の嵐
冷たい刃
逆襲
証券取引所に上場
地平線のメンター
終わりなき悪夢
VIII. アメリカ発見
大西洋の向かい側
競合他社との競争
アメリカに全面参入
ラテンアメリカでの大失敗
危機を超えて
気まぐれで弱腰な銀行
エルパソの闇取引
IX. 風にも潮にも負けず
重大な判断ミス
悲劇的な運命
失われたやる気を探して
こだわりのテーマ
直感的な「未開人」
優れた直感
X. 目のくらむ2008年
目次
叩きのめされた戦略
危険な綱渡り
いつも祖父が
世界と当社
XI. 企業の世界
村の大一族
ホンジュラスのマフィア
採用と解雇、デリケートな2つの業務
パターナリズムの滅亡
利害の交差点
不確実な世界での孤独
運命の糸
XII. 日出ずる国へ
アジアへの進出
複雑な心理構造
アジアへの旅
XIII. 2014年、デルフィンゲンの当たり年
聖杯を求めて
ホンジュラスの太陽の下で
蜂蜜ビンを手にフランケン地方へ
XIV. 今日と明日
継承を間近に
当社は隠れたチャンピオン
夢を抱えるアジア
病気のヨーロッパ
永遠の探求
おわりに

Lire la suite

La presse en parle

Il n'y a pas encore d'article de presse référencé pour cet ouvrage...